teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みじゅさん

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2006年 3月 7日(火)17時01分16秒
  まずはお客様に好感を感じて頂くことが大切です。
新人には、新人らしい武器というのもあると思いますよ。
自分が顧客の立場に立った時に、
未熟でも一生懸命に誠意を持って仕事をしようとしている人を、
応援したい気持ちにはなりませんか?その辺にヒントがあると思います。
自信を持つというよりは、誠心誠意を込めて仕事する、
という気持ちが大切ではないでしょうか。

それから、個人的な経験ではありますが
「最後まで絶対に諦めない」という気持ちが強い人ほど
ニーズをキャッチする可能性が高まります。
諦めないで頑張ってください。
 
 

(無題)

 投稿者:みじゅ  投稿日:2006年 3月 4日(土)09時57分36秒
  はじめまして。生保レディになって3ヶ月になり、既契約者や白地を毎日訪問しています。
営業は全くの初めてで右も左もわからない状態でやっています。
会社では営業にマニュアルは無いからということで、自分なりにやってますが正直、
門前払いだらけですし、保険は一向に取れそうにありません・・・
自分で思うに、自身なさげな話し方が主な原因かと思うのですが白地に効く会話って
どうしたらいいのでしょうか?
営業に自身をもてなくて、お客様の反応を見ながら恐る恐る話してしまうのは
致命傷ですよね?
4月までに契約を取らないと実質上首になってしまうのであせっています。
どうかお知恵を貸してください・・・
 

YAMAYAさん

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2006年 3月 1日(水)14時26分46秒
  基本的に、生保レディになるためのセミナーなのでそういうことになると思います。  

生命保険セミナー

 投稿者:YAMAYA  投稿日:2006年 2月27日(月)21時13分51秒
  初めまして YAMAYA と申します。今 迷ってることがありこちらに投稿しました。
現在小さい子供をかかえながら求職中です。ある求人広告をみていたら某生命保険会社で
セミナーの広告が出ていて全3回(1回1時間程度)謝礼1日3000円というものを
見つけました。応募しようか迷ってるのですが、これは生保レディにチャレンジする覚悟の
ある人だけのものなのでしょうか??
 

yukiさん

 投稿者:nyao@管理人メール  投稿日:2006年 2月16日(木)01時50分24秒
  ご質問に関してですが、基本的に問題なく加入できるとお考え下さい。

ただし、普通に考えられる退職金額をはるかに超えるような法外な解約金が貯まるものなど、公平性に欠ける内容にすると税務署が損金扱いを認めない場合がありますので、ご社内における福利厚生規定や退職金規定なども合わせて整備し、それに沿って保険内容を選ばれることをお勧めします。


なお、法人における定期保険と養老保険の扱いの違いについて以下に解説します。

定期保険は、商品自体がもともと満期時には解約金がゼロになる商品であるため、
満期金がゼロなら一般論としては全額損金参入できると考えられますが、長期商品の場合は途中で解約返戻金が貯まる時期があるため、この貯まりが大きいものについては、一定期間は1/2しか損金扱いとならないものがあります。

<定期保険の1/2損金となる場合の条件>
「その保険期間満了の時における被保険者の年齢が70歳を超え、かつ、当該保険に加入した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が105を超えるもの」
※この条件以外の商品は全額損金参入。「かつ」とあるので一方でもあてはまらなければ全損。


養老保険はもともと貯金商品ですから普通に考えると資産計上とすべきですが、「退職金や福利厚生を目的として、同族経営ではない10名以上の企業で、受取人を被保険者の法定相続人とし、全員加入する」という場合に限り1/2を損金扱いを認める、ということになっています。

ただし、定期保険も養老保険も上記の内容は現在の法人税法上の決まりのため、今後も変わらないと断言できるものではありません。法律が変わることも有りうるということを念のためご留意下さい。

やや難解な内容ですが、ご理解を頂けると良いのですが・・・

参考にして下さい。
 

長期定期保険

 投稿者:yuki  投稿日:2006年 2月15日(水)22時40分21秒
  法人の福利厚生として「長期定期保険」に加入する場合
契約者が法人、死亡保険金も法人、被保険者は役員及び従業員の場合
全員加入しなくても問題ありませんか?
養老保険を福利厚生目的で加入する場合は全員加入が条件ですよね?
長期定期保険の場合は、特定の従業員だけでも問題ありませんか?
また、その従業員が身内の従業員だった場合は?
宜しくお願いします
 

BANさん

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2006年 1月29日(日)16時31分9秒
  企業などの団体に生保レディが出入りするには、
あなたのお勤めの会社と保険会社との間で
正式に訪問許可や団体料金契約の取り交わしを行っています。
つまりあなたの会社が正式に出入りをOKしている、ということです。
更には、出入りしても良い時間帯・駐車などについても
取り決めを行っているはずですよ。

つまり、苦情は自分の会社の担当窓口(総務部)に
申し出るのが一番解決が早いです。
生保レディも、窓口部署にニラまれると一番困るので効果的です。

ただし、あくまでも会社同士の取引があるという前提をお忘れなく。
一社員が、自社の取引先の担当を勝手に入れ替えようとしたり
出入りを止める立場にはそもそもないと思いますが如何でしょう。
 

迷惑保険セールス

 投稿者:BAN  投稿日:2006年 1月29日(日)10時20分0秒
  大手生保が職場で迷惑セールスを行い
非常に困っています。
社員全員加入しても興味示してもいないのに、
勤務終了直前訪問、挨拶はしない、
客用駐車場に長時間駐車、態度注意すればタメ口・・・。
先日「勧誘方針」の掲示を求めても
セールス自身その書類を何か知らない始末。
客セン電話したら、
「登録証や勧誘方針携行を指導するの忘れてました。。。」
とあっさりした返答。一体どうなっているのでしょう。
しかしその後も同じ人間が訪問繰り返す始末。
こういう違法業者はどう対処すればいいのでしょう。
教えて下さい。
 

セールスレディOB

 投稿者:DOTABATA  投稿日:2006年 1月23日(月)15時20分23秒
  こんにちは、私も以前生命保険会社にセールスレディとして、勤めてました。一年いったのですが、外にでて、人に勧めるとき楽しかったです。でも、やはり、結果が出ず、肩身が狭くなり、退社しました。一年飛び込みを毎日何十件もしたのですが・・・・やっぱり、自分に営業センスがなかったのでしょう。でも、一生懸命したので、保険会社に勤めたことは後悔してません。とてもいい経験できたし、いろんな人と知り合えて人生の幅が広がりました。大事なことは前向き!ということ。だめなら、次!と気持ちの切り替えも大事と考えられるようになりました。お客さんでも、はっきり営業職員の顔をみて断る人の方が好感もてました。初対面でやさしい態度の人の方が2、3報目で態度がガラっと変わってきたりするんですね。私もはっきり相手をみて断ることの大事さがよく、わかるようになりました。保険もやはり、人に勧め、取りながらじゃないと、覚えないものです。保険の仕組みも理解でき、今自分に必要な保険も自分で選ぶこともできます。子供が小さく融通もきくので、働く気持ちのある女性にはとてもいいのではと思います。この仕事は、根気、粘り、しつこさ?営業センス、気が強いところ、相手の反応をみて面白がるところもないと勤まりません。だから、30歳以降の結婚して子供のいる女性がいいのです。みんな、誘われたら、すっごく、嫌がるけど一度いってみてもいいのでは?自分が成長できるのでおすすめです。今は誘ってくれた人にすっごく、感謝してます。  

(無題)

 投稿者:あさかメール  投稿日:2006年 1月 9日(月)12時42分13秒
  そうそうのレスありがとうございます。
早速、連絡してみます。
確かに、「保険金が増える」という質問はが間違っていたですね。
保険の言葉は難しいです。
 

レンタル掲示板
/27