teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


nyaoさーん

 投稿者:ママ  投稿日:2005年 8月 5日(金)15時30分35秒
  7コ前もみてくださーい! 質問してるので・・・  
 

いろいろありがとうございました。

 投稿者:まり  投稿日:2005年 7月28日(木)20時24分23秒
  お忙しいところ丁寧に答えてくださってありがとうございました。
この件は、消費者センターの方にも相談にのってもらい、「極めて妥当なアドバイスで、どの部分が中傷になるのか疑問」と言われたので、生保レディとして働かれた経験のあるnyaoさんに伺ってみようと書き込みさせていただきました。
もやがかかった部分がないわけではないですが、これからもっと経験を積んで、考えていこうと思います。アドバイスの仕方等も考えていかなければ、と思います。
いずれにせよ、FPの資格試験をがんばって勉強して取得し、的確にアドバイスできるよう精進していこうと思います。(実は他の方の保険証書を見るのが大好き、というか、保険商品を研究するのが好きなので、ここが中傷になるのは困るなーって感じなのです。)
 

まりさん

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2005年 7月28日(木)09時59分52秒
  なるほど、まりさんのアドバイス内容ではなく、アドバイスの仕方に問題があったようですね。今後は、中傷と取られないアドバイスとはどういうものかを追求されると良いのではないでしょうか。

ちなみに私も似たような経験をしたことがありますし、同業界の人達なら多分思い当たる経験です。私も当時は自分が悪いとは思えなかったのですが、今なら自分の未熟さゆえの失敗だったと思えます。

まりさんも経験を積まれることで答えが見える日が来ると思います。こればかりは経験しないとわからないことかもしれません。

顧客を喜ばせてこそプロである、という基本中の基本をどうかお忘れなく、多くの人の役に立つFPを目指して下さい。
 

たびたびスミマセン。

 投稿者:まり  投稿日:2005年 7月28日(木)03時36分11秒
  更新型について。相談を受けたのは、契約後2日目でした。その友人があまりに何も理解できてない感じを受けましたので、きっと生保レディの方が話していても理解不足はあったと思います。付き合いで入ってあげるということでしたので、その保険がうんぬんというより、60歳時以降の医療特約のみの支払い金額が月額1万円を超えていたので、特に医療については一生必要な保障だと思うので、この部分がもっと安くなればいいなと思いました。ただ、自己責任だから、私の話も生保レディの方の話もうのみにせず、いろいろ勉強してって伝えたんですけど、実際、自分の保険内容を正確に把握するには、今の生命保険のしくみはムズカシイのではないでしょうか。私は自分の親の失敗等があったので、もっと多くの方に生命保険の必要性やしくみを知って欲しくて、FPを目指していますが、今回のようなことがあると、どうも自信がなくなってしまいます。  

ご指導ありがとうございます。

 投稿者:まり  投稿日:2005年 7月28日(木)03時01分41秒
  乗換募集について、違った考え方をしていたようです。そもそも乗換募集は保険募集人が行う行為のことであって、不正な乗換募集を法律で禁止していると理解しています。乗換募集そのものが禁止行為なのでしょうか?また、保険募集人でないまりが「こんな保険もあるよ」と知らせる行為を乗換募集と呼ぶのでしょうか?独学で勉強しているので理解不足があるようです。スミマセン。現在、ケーススタディとして、ライフプラン表を作成段階ですが、生命保険の見直しを取り入れ、定期付終身保険の定期部分の減額および医療保険の加入を薦めるべく資料収集をしておりましたが、これも乗換募集ととらえれば禁止行為なのでしょうか?テレビや雑誌で拝見するFPの方は、「加入中の保険は解約し、新たに●●の保険に加入しましょう」とハッキリ言い切っておられますが、プロだから許されるのですか?
ここでお聞きする内容ではないとは思いながら、長々と申し訳ございません。
また、nyaoさんの書いてくださった医療特約・医療保険それぞれのメリット・デメリットは説明しています。今回、お聞きしたかったのは、「保険証書を契約者以外に見せて相談する=中傷行為となるかどうか」の点です。実際、その生保レディの方は、「親に見せて相談するのも中傷行為」とおっしゃったようです。保険に強いFPを目指しています。まりのアドバイスの「安易な点」について再度お教えいただければと思います。
 

まりさん

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2005年 7月21日(木)15時31分8秒
  生保レディの方が泣いちゃった問題は別として、、、

現在加入中の商品を他の商品に切り替えるよう薦める行為を”乗換募集”と呼び、保険業法上の禁止行為とされています。これはFPをはじめ保険業界で仕事をしているプロなら誰でも知っている法律です。

プロの場合は、この辺を心得ているので安易なアドバイスの仕方はしないものですが、まりさんの場合はその配慮が少しだけ足りなかったようです。

また、まりさんのアドバイス内容ですが、ここに書かれていることだけで判断すると、各社の主力商品の違いがあることなどをもっと学んでいれば違う説明が出来たように感じます。

例えば、大手生保会社の医療保障終身型は、外資系医療保険と異なり、解約返戻金が発生するタイプであることから掛け金が高額となる場合が多いため、あえて更新型医療特約を主力としているところも多いです。その代わり、一入院の限度日数が長い、手術給付金の適応範囲が広い場合があるなど、別のメリットがあります。

また更新型について「お客様が聞いてなかった」という点についてですが、実際に説明不足という事例も存在していますが、顧客側が忘れている場合も少なくないのです。ですから、明らかに虚偽の説明をしたと確信できないものに対して、商品中傷とも取れるアドバイスをすれば、業務妨害と取られる場合もあるでしょう。

いずれにしても、プロのFPはそのようなトラブルに発展しかねないアドバイスのしかたはしないような配慮をします。

多くの人の役に立つ仕事を目指すにはそれなりの責任もついてきます。そのために辛い思いや他人を巻き込む失敗も、時に起こりうることです。
自分は悪くないと思うことは簡単ですが、しかし反省が無ければ本当のプロには到達できません。

今回のことを良い経験と思って、本物のプロのFPを目指して今後も頑張って頂きたいと私は思います。
 

生保レディの方の考え方

 投稿者:まり  投稿日:2005年 7月16日(土)01時31分37秒
  こんな質問をしていいのかどうかわからないのですが、まりは保険会社で働いたことはないんですが、FPの資格をとろうと思って、かなりつっこんで保険の勉強をしたつもりでいます。
最近友人の20代の男性が、ある保険に入って、結構心配になったから(自分が入った保険はどういうものなのかわからないので)証書を見て欲しいと言われて、契約後に証書をみせてもらったら、定期保障部分と特約の医療保障が10年更新で上がっていくタイプだから、10年毎に保険金額が上がっていく説明をしたんです。定期保障の部分は仕方ないとしても、医療保障が更新型というのはもったいないなと思って、かけ金が上がらない終身医療保険なんていうのもあると教えました。もっとも、どちらもメリット・デメリットはあることもしっかり伝えました。
友人はずっとかけ金が同じと思ってたようだし、契約したプラン以外のものは何も勧められなかったみたいで、こっちはびっくりしたんですけどね。その保険会社のHPで調べたら、終身医療保障もありそうなんですけどね~。更新型であるという説明はきちんとしなくてよいものなのですか?
そして、その後友人が私に証書を見せて相談したこと事態が生保レディの方に対する中傷になるから、私と会って話をしたいって言ったそうなんです。おまけに、その生保レディの方が大泣きしてしまったというおまけつき…。
結局、その友人男性がもうこれ以上もめたくないと契約はそのままで、私とその保険会社の方とが会うこともなくなったのですが、いまひとつ納得できてないんです。私は悪いことをしたのでしょうか?せっかく契約できた保険に横槍を入れてしまって、生保レディの方々が不快になるのはわかるのですが、中傷されたといって泣き出すのはどうなのかなと思います。
保険のことは保険会社の担当の方はもちろんのこと、自分の周りの人に相談するのも大切だと思っていますが、契約後に相談すると生保レディに対する中傷ととられるのでしょうか?ではいったいFPの仕事って中傷なの?と思ってしまいました。(まりはまだFPではありません)
こういう生保レディの方の対応についてどう思われますか?また、もし今後同じように他の友人から保険の相談を受けたとき、私はどうすればよいのでしょうか?今回のように、納得がいかないまま終わってしまって、私の気持ちをどこにぶつけてよいのかわからないので、場違いかと思いながらこちらに書き込みさせていただきました。スミマセン。
 

教えてください

 投稿者:ママ  投稿日:2005年 7月14日(木)12時24分58秒
  はじめまして。 私の旦那は太っていて高血圧です。 少しでも家計にやさしく、成人病にも効く保険を探しています。 それと、職業が車の板金・塗装なのですが、入れる保険が制限されてしまうのですか?  nyaoさん的にいろんな会社の中からあすすめの商品はありませんか? 資料請求したいのですが、以前Aにして、電話が頻繁にかかってきてうっとーしいのです。  

ご回答

 投稿者:nyao@管理人  投稿日:2005年 7月 1日(金)12時33分24秒
  dadeyさん

保険会社の定める高度障害状態とは以下の状態を言います。
ご契約のしおりという冊子にも書かれておりますのでご確認下さい。
(契約時に配布されていると思います)

1.両眼の視力を全く永久に失ったもの
2.言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
3.中枢神経系・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
4.両上肢(=腕)とも、手関節以上(=手首から先)で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
5.両下肢(=足)とも、足関節以上(=足首から先)で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
6.1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
7.1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの


るるぷさn

ご回答が遅くなって恐縮です。
最近は医療保険の必要性を意識される方が多いようです。
かけすてではない医療保険もあります。


みずさわさん

手術給付金の対象となる手術は、ご契約のしおりに一覧として記載されていると
思います。保険会社のホームページなどにも書いてある場合もありますので
ご確認下さい。
 

保険でいう高度障害について?

 投稿者:dadeyyメール  投稿日:2005年 7月 1日(金)12時11分47秒
  保険契約でいう高度障害には①病気で高度障害状態になられた時、②災害で高度障害状態になられた時、というのが有りますが、どう言う状態を〔高度障害状態〕と言うのでしょうか? 先般 入院中に神経科の先生に〔認知症〕と判定され、介護保険でも〔介護度 要4〕と認定されております。 今 入院給付金を請求中ですが、保険会社では法的にいろいろと問題が起こるので〔認知症〕とは言わないように言われておりますが、それは正しいのですか? アドバイス頂ければ誠に有難く 幸いです。  

レンタル掲示板
/27